COPYRIGHT © MIKAWA NISSAN JIDOUSHA ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

先輩社員インタビュー

カーライフアドバイザー(営業)

三河日産自動車 西尾上町
カーライフアドバイザー 成田 正崇

Q.入社のきっかけは?

A.就職活動の始めに、自分が何をやりたいのかを考えたとき、アルバイトで接客業をしていて楽しかったことと、車が好きということで車の営業をしようと思いました。日産は、高校のときに通っていた接骨院の先生がスカイラインに乗っていて、ずっとかっこいいと思っていました。その後、日産のことを色々調べていたときGTRを知って、いつかGTRに乗りたいと憧れたのが日産を選んだ理由です。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.日々点検や修理でご来店されるお客様の対応を繰り返しているうちに、徐々にですが車のことはわかるようになってきます。分からなければすぐ隣にサービススタッフがいてフォローしてくれるので安心です。お客様が伝えたいことをきちんと丁寧に聞くことを心がけていれば大丈夫です。
商談も店長や先輩がフォローしてくれるので安心です。今まで店長が1回替わっていますが、前の店長は、新人の私にお客様のことを良く知ることを教えてくれました。今の店長は、そのお客様について知ったことを、どう販売に繋げるかを教えてくれます。店長は元々営業スタッフで、当時も車の販売台数が多い方だったので、アドバイスがとても具体的でわかりやすいです。

失敗してもその後の行動が大事だと知りました

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.入社して間もない頃に不用意な約束をお客様としてしまい、結果お客様に迷惑をおかけして怒られてしまったことです。その時に自分の仕事の重要さを知りました。その後きちんと対応し、お客様が私から車を買ってくれたことも印象に残っています。きちんと対応し少しはお客様との信頼関係も回復出来たのかな、と思っています。

Q.三河日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.入社してすごく感じたのは、皆いい人だったことです。正直営業職なのでもっとギスギスしているかと思っていました。私がミスしてしまっても、皆でフォローしてくれますし、先輩は怒りながらでも手伝ってくれる、とても温かい人が多くて居心地がいいです。実は会社説明会でもこの良い雰囲気は感じていて、採用担当の方が他の会社より話しやすくて優しかったです。入社して「説明会と同じ雰囲気だ」と思いました。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.条件を選ばなければ就職先はいくらでもあるので、思い詰めないで就活して欲しいです。自分のやりたいことが自分で分かっていて、その中で会社を探している人は、きっといい会社が見つかると思います。まず、自分のやりたいことは何か、見つけてください。

三河日産自動車 安城店
カーライフアドバイザー 安井 愛美

Q.入社のきっかけは?

A.就職するなら営業職がいいと思い、自動車や金融機関などの会社を見ていて、日産の説明会に行ったところ、その場にいた女性の先輩営業の方がとてもかっこよく、自分もこうなりたいと思い決めました。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.入社当時は、まったく車のことはわかりませんでしたが、都度何かある度にサービススタッフだったり営業の先輩だったりに聞くことで少しずつ知識は身についてきました。商談も店長や先輩が商談の横について教えてくれるので少しずつですが成長していると思います。

女性のお客様に女性の営業は求められています

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.たまにですが、お客様に「男の営業に替わって」と言われてしまうこともありますが、逆に女性のお客様に「女性同士で良かった」とか、「押し売りされたら怖いし、初歩的なことでも気軽に聞けるから女性の方で良かった」と言ってもらえるので、私も車の営業になってお客様の役に立てて良かったと思います。

Q.三河日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.人がめちゃくちゃイイ人が多いです。休みの日でも会社の人達と遊んでいて、ビアガーデンに行ったり、海やスノーボードに行ったりして仲良くしています。あとは、お客様の自宅に訪問するときなど、お店の試乗車で出かけるので色々な車に乗ることができることも良いところです。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.私の場合とても雰囲気の良い会社に入れたので頑張れていますが、就活中はどんな会社が自分に合っているかは、入ってみないとわからないと思います。説明会や会社訪問で出来るだけ働いている人やその会社の雰囲気を見て、失敗のない就職活動になるように願っています。